タイのホテル予約ができます。300のホテルと1000部屋カテゴリー(タイプ)から宿泊料金が比較できます。

タイホテル予約サイト パタヤ現地ガイド
 TOP タイ現地情報 予約方法と流れ 空港ホテル送迎車 確認・取消 バウチャー発行 会社案内 サイトマップ
トップページ > 現地ガイド

現地ガイド


パタヤが変わった、そして又変わる

パタヤはバンコクから車で行けるので断然経済的!
おもしろいところも沢山あるので、現地タイ人も沢山遊びに行っており、週末はかなり混みます。
観光がおもな収入源であることはプーケットと同じですが、政治形態が違います。バンコク都知事とパタヤ市長は選挙で選ばれます。他の市町村は内務大臣が各県知事、市長を指名します。したがって都の為、市の為に全力を投球。
久しぶりにパタヤに行ってホテルの部屋のテレビを見ていたらら何とパタヤ市の専門テレビ放送がありました。
地方のテレビ番組があるのはタイ国でパタヤだけ。
又パタヤビーチに電気と電話線を地下に埋める工事をしていました。いずれパタヤビチ沿いの電柱が姿を消すでしょう。
パタヤ近郊に日本の企業の工場がたくさんあるのに日本人が目立たない。パタヤで目立つのは、フランと呼ばれている白人外人、中国人、韓国人、インド&アラブ系など世界の国からパタヤに来ています。

パタヤの見所は・・・
パタヤビーチ コーラン島 ゴルフ場 ノンヌット・ビレッジ
アンダーウォーターワールド 象乗り アランカー ミニ・サイアム
アルカザールとティファニー バンジージャンプとペイント・ボール
サンクチュアリ・オブ・トゥルース バーン・スカワディー(スカワディーの家)
リプリーのびっくり博物館とハンテッド・アドベンチャー
パタヤパーク・遊園地と展望台とウォータースライダー
コーチャン(チャン島)


パタヤビーチ
パタヤビーチ
パタヤビーチの北から南まで以前無かったビーチパラソルとデッキチアーが隙間無しにでました。昔のジョンティエンビーチを思い出します。
机を前に一つ20バーツの椅子が並びます。各オーナーがヤシの実のジュース、ビール、ジュース、などの飲み物と、パパイヤポクポクのソムタムやその他の簡単なタイ料理などを販売。又行商の春巻きのフライ、エビのフライ、焼きするめ、アイスクリームなどを売りに来ます。
海の風に吹かれ(風があるので全然暑くない)ビールを呑みながら全くタイ人の人生感スバーイ、スバーイが味わえます。
電気と電話線を埋める工事をしていますので、ビーチ沿いから電柱が姿を消す日も近いと思います。
ガイド一覧へ
コーラン島
コーラン島
パタヤビーチからスピードボートで30分くらいにある島。パタヤビーチからも見られます。
パタヤビーチの海岸だと至る所にコーラン島への船を斡旋する所や、ボートのオーナーがいます。海のリゾートに来るとやはり島に憧れる様です。
島はビーチ側より、もちろん水がきれいなのと人が少ないビーチもあり、島に行く途中パラセーリングをするところも有ります。
最近南パタヤにパタヤ港が開設され、そこからは1時間間隔で連絡船がでています。
料金で片道20バーツと安いためパタヤ滞在の外人が朝オートバイで港に乗り付け島に行く風景が見られます。それと遊びに行くタイ人と行商のタイ人島にすんでいる人たちで朝の便はすぐ船がいっぱいになってしまいます。
ガイド一覧へ
ゴルフ場
ゴルフ場
ゴルフ天国、パタヤ周辺には沢山のゴルフ場が有ります。
サイアム・カントリークラブ、ナツラル・リゾートクラブ、シラチャー・インターナショナル、ラヨーングリーンバレー、フォネックス・カントリクラブ、レームチャバン・インターナショナル・カントリー・クラブ、カオキヨー・カントリークラブ等。
ガイド一覧へ
ノンヌット・ビレッジ
ノンヌット・ビレッジ
パタヤから表の街道(スクムビット通り)にでて南方面(ジョムテイエン、サタヒップ)に15キロ行った左側にある広大な敷地の中には色々な庭園が有ります。
その他湖でボートに乗ったり、蘭園を見学したり、動物園、バターフライガーデンなども有ります。又タイ式の建物のホテルも有宿泊も可能。中心になているのはショーです。
タイの民族の踊りなをショーで見せてくれますが、そのあとに象のショーがあり色々象が芸を見せてくれます。その他に猿がヤシのみを取ったり、スルショーがあったり、虎と写真を撮ったり出来ます。
住所:163 Sukhumvit Highway Sattahip ,Chonburi,
電話:038-709-358
ガイド一覧へ
アンダーウォーターワールド
アンダーウォーターワールド
パタヤから表の街道(スクムビット通りをジョムティエン方向に向かってすぐ右側に大きなテントの建物が見えて来ます。
そこが新しくできた水族館です。中心は水中トンネルを歩きながら魚を見るところで小さな魚とエイの水中トンネルとや鮫なとの大きな魚の水中トンネルとに別れています。
お子さまがいる家族にはお勧め。
入場料は大人180バーツ子供120バーツですがこの料金はタイ人様でタイ語で書いています。アラビヤ文字では360バーツとタイ人の倍の料金が書いています。私はタイ人に買ってもらい180バーツで入場しました。
開場:09:00から18:00
餌をやる時間
コーラルの小魚/10:00と14:30
エイ&シャーク/11:00と15:30
ガイド一覧へ
象乗り
象乗り
電話:038-249-818
パタヤ・エレファントビレッジ 10:30発
象に1時間30分乗りそのうち30分はトレッキング。
その後30分は筏に乗って川を下る。
その後牛車にのるコースあり。
その他
象乗り一時間コース 09:00.10:00.12:00.14:30.16:30発
象の仕事をするショーや訓練をするショーとトレッキイングと筏乗りを組んだコーズの有のはパタヤ・エレファント・ビレッジです。
単為象に乗るだけなら、アンダーウォーター・ワールドの横にもあり随時出発が出来ます
ガイド一覧へ
ティファニー
アルカザールとティファニー
南パタヤのバーで始めたのが始まりで、そのうち外人の振り付けなど本格的に衣装振り付けなどを改良して劇場でショーを見せるようになりました。
出演するのは全て男性で特に女性役が女性より女性らしい。
タイ民族的なショー。その他の国の歌と踊りなとが音楽に合わせて踊ったり劇をしたりと大変おもしろいショーでパタヤの名物になりました。
ガイド一覧へ
ミニ・サイアム
ミニ・サイアム
バンコクからパタヤに向かって北パタヤの入り口の手前左に有ります
電話:038-7127
外国の有名な建物のミニチュアとタイ国内の有名な遺跡と建物のミニチュがあります。
入り口手前左はゴーカートのコース有り。
ガイド一覧へ
ハンテッド・アドベンチャー
リプリーのびっくり博物館とハンテッド・アドベンチャー
ロイヤル・ガーデン・プラザの3階に有ります。
リプリーのびっくり博物館は世界中のめずらしい事柄を集めた博物館です。
ロイヤルガーデン・パタヤに接する高級ショピングモールの中。ここはパタヤでも高級なお店があり、日本食のベニハナも有ります。
3階にはリプリーの博物館の他に映画館、立体映画館、ハンテッド・アドベンチャーなどの観賞をする場所になっております。
ハンテッド・アドベンチャーなどは入場券を買う時点から雰囲気がでています。
ガイド一覧へ
パタヤパークタワーからジョムテインエ
パタヤパーク・遊園地と展望台とウォータースライダー
南パタヤからジョムテエンに向かって行く時、南パタヤの丘から(ロイヤルクリフとかアジア・パタヤホテルの有るところ)ジョムテイエンビーチに向かう交差点を少し過ぎた右に入り口が有ります。
ウォータースライダーと大きなプールと遊園地。元気なお子さまをお持ちの方は是非お薦め
又パタヤ・パークビーチホテル&タワーに有る180メーターの高さを誇るタワーからの眺めはパタヤのジョムテイエンなどが一望に眺められますので一度は見学するべき。タワーの入場料にはケーブルカーなどの乗車券も含みます。
ガイド一覧へ
アランカー
アランカー
パタヤからジョムチエンに向かう大通りを、パタヤカラジョムテイン・サタヒップに向かう途中左側に有る大きなショーをやる大劇場です。
アランカーとはタイ語で偉大なと言った感じの言葉ですが、言葉の通り大変大きな設備です。
入り口から美しいイルミネーションがあります。
入場すると大きな広場にタワーが有りますが、劇場のショーが始まる前に色々な民芸ショーやマジックなどがあります。奥の右手はレストランでビュッフェの食事があります。夜の20:00からショーが始まります。それを知らせる合図がの花火が上がります。
いよいよ劇が始まりますが、観客席2000名。大仕掛けの劇場です。
ショーは花火あり、火があり、象が出演したりと大がかりでした。百聞は一見にしかずで是非見学して下さい。
ガイド一覧へ
バンジージャンプ
バンジージャンプとペイント・ボール
ジョムチエンのビーチ入り口(南パタヤからもしくはクルフからおりて初めての信号)に向かうテープラシット通りをスクムビット通りから1.2キロ入った左に入り口があります。
その近くにはゴーカートのサーキット(オフ・ロードもあり)も有ります。
ペイントボールとはエアーガンで対戦するゲームです。弾が当たって赤いインクが着くと負けとなります。
ガイド一覧へ
サンクチュアリ・オブ・トゥルース
サンクチュアリ・オブ・トゥルース
パタヤの北方ナークルアの地区のビーチ沿い。
2万坪の敷地内に高さ100メートル横100メートルの釘を使わないで木彫りで建築が進んでいる世界で一番大きな木造建築。
建物のハリは古いタイ・ビルマなどの建築様式を使用して、木彫りは神様など色々な歴史、民族文化などを表しておりタイ、カンボジア、ビルマなどの文化などをがわかり大変価値ある建物です。
同地区にはイルカのショーも有ります。
開館/08:00〜17:00
イルカのショー/11:30.15:30の2回
ガイド一覧へ
バーン・スカワディー
バーン・スカワディー(スカワディーの家)
ドクター・バンヤー・チョーテワンの自宅
チョンブリ出身のドクター・バンヤーは鶏の養殖と鶏の製品製造販売しているサハー・ファームと言う会社で財をなした。
パタヤビーチの北の海岸沿いに自宅を建設一般に無料で公開、これが個人の家かとビックりすると同時にタイ不公平な税制を感じます。
ガイド一覧へ
チャン島
チャン島
コーチャン(チャン島)
バンコクから車で約4時間で3カ所の船着き場到着、フェリーでさらに30分コーチャン側はサパロット港とダンカオ港と有ります。
ホテルが集中しているサイカオ・ビーチ(ホワイト・ビーチ)やクロンパオビーチへはさらに急な坂と急なカーブをあえぎながら越えないと行けません。
バンコクから車で来た私は運転に必死で左に森林を観て感動右に海をみて感動する暇が無い車を停めて風景を見る場所も無い。
昔イタリヤ人とチェンマイの山を歩いたとき大きな大木が倒れていたために新しい山道が大木を迂回して出来ていました。そのイタリヤ人がタイ人は大木を切ってどければいいのでに言ったのをふと思い出しました。
多分そのイタリア人だとトンネルを掘ればいいのに?
此の島も最近やっと舗装が進みあと8キロで島一週出来るようになりました。
カンボデイアの国境を接しているトラート県のこの島にも結構沢山の人がこの島に来ている。
タイ人の友達同士、カップル、ヨーロッパ人の年輩の夫婦、ヨーロッパ人家族、若いカップル、タイ人女性とヨーロッパ人男性、日本人を始めプーケットに最近増えて来た中国人、韓国人などタイ人の他のアジア人の姿がまるで見あたらない。
空港もないし、ゴルフ場もないしだから広いのかも。
他の写真を見る  ガイド一覧へ