タイのホテル予約ができます。300のホテルと1000部屋カテゴリー(タイプ)から宿泊料金が比較できます。

タイホテル予約サイト
 TOP タイ現地情報 予約方法と流れ 空港ホテル送迎車 確認・取消 バウチャー発行 会社案内 サイトマップ
トップページ > タイマップエリア情報一覧リスト > マップエリア情報 > 宿泊料金検索リスト > 検索条件入力 > ホテル代金リスト > 予約

マップエリア情報


バンコク シーロム通り

ホア・ランポーン駅の南、チャオプラヤ川の東側一帯は、オフィスが集まるビジネス街だ。高級ホテル、タイ・シルクや宝石を売るブティックなどもあり、外国人観光客の姿も目立つ。また、ナイトライフが満喫できる歓楽街もあり、夜ともなればたいへんな賑わいを見せる。
寺院などの観光スポットはないが、ショッピングが目的ならぜひ訪れたい。


歩いて観光
歩いて楽しいのはシーロム通り。西側にはブティックがあり、東側にはタニヤ、パッポンの歓楽街がある。ただし、東から西まで歩くのは大変なので、途中でバスやタクシーなどを利用したい。チャオプラヤ川沿いに建つホテルやショッピング・センターを訪れるなら、エクスプレス・ボートがおすすめ。

チャルン・クルン通り
(ニューロード)
「馬車で走れる道路がほしい」という外国人の要望に応じ、ラーマ4世が建設したバンコク最初の舗装道路。通りは、歴史を感じさせる古いショップが並び、川に面して高級ホテルが点在する。
シーロム通りとスリウォン通り バンコクを代表するビジネスエリア。道路沿いにはデパートやホテル、レストランや各種ショップも密集している。日本人にも人気のタイ古式マッサージの店も並んでいる。
サートーン通り 高層ビルが建ち並ぶ新しいビジネス街。ビル街の中でもひときわ目を引くのが、まるで巨大な石板のような60階建てのタイ・ワー・タワー2。ビル内はホテルになっており、高層階からは抜群の眺めが楽しめる。
ワット・マハー・ウマ・デヴィ 通称ワット・ケーク(インド寺院)と呼ばれるヒンドゥー寺院。
ワット・ヤンナワー 船をモチーフにした変わった形の仏塔がある。
タニヤ通り 通りの両側には、客はほとんど日本人でシステムも日本そのままのカラオケバーやクラブが並び、通称「ソイ・イープン(日本人路地)」と呼ばれている。
パッポン通り パッポンは完全に外国人旅行者向けの通り。屋台のみやげ物屋で売られている品々で、ヨソで買えないようなものはなく、それでいて物価はどこよりも高い。時間がないなら仕方ないが、そうでなければここでは品定めだけにしておくのが賢明。
セントラル・チットロム どちらかというと銀座の老舗デパート的存在。3階に日本料理店「新開」、フードコートはイタリアンなど有名店のみが出店。後払い式。
マーブンクロンセンター 携帯電話の売買はここ。6階のクーポン制食堂はバンコク1の規模。隠れた名店も多数存在。映画は7階。
アマリン ファッション衣料や一村一品、健康食品などのスペースに改装中。
競馬場&ゴルフ場 会費の安いフィットネスクラブもある。競馬は不定期の週末開催。Tシャツ・サンダル・半ズボンは入場不可。

シーロム通り