タイのホテル予約ができます。300のホテルと1000部屋カテゴリー(タイプ)から宿泊料金が比較できます。

タイホテル予約サイト
 TOP タイ現地情報 予約方法と流れ 空港ホテル送迎車 確認・取消 バウチャー発行 会社案内 サイトマップ
トップページ > タイマップエリア情報一覧リスト > マップエリア情報 > 宿泊料金検索リスト > 検索条件入力 > ホテル代金リスト > 予約

マップエリア情報


バンコク デュシット

王宮の北東に広がるエリアがデュシット地区。チトラダー宮殿、国会議事堂、その他の政府庁舎が集まっており、バンコクの行政の中枢といえる。王宮一帯が、古めかしくてややゴミゴミとした街並なのに比べ、こちらは緑が多く、道も広々としている。
デュシット動物園や公園などがあり、散策にはもってこい。だが、レストランやみやげ物屋などはほとんどない。


歩いて観光
王宮周辺の観光から始め、デュシット地区に足を延ばし、最後にチャイナタウンを訪れるというコースをとるとよい。それぞれのエリア間の移動は、バスかタクシーを利用する。
ただし、王宮周辺は渋滞がひどい。チャイナタウンは治安が悪いので、昼間でも狭い路地には入らないようにする。

ワット・サケット 小高い丘の上に立つ黄金の大仏塔で有名な寺院。その塔はプー・カオ・トン(黄金の丘)と呼ばれている。仏塔の周囲は回廊になっており、バンコク市街を一望できる。
ワット・インドラヴィハーン 高さ32mの黄金の立仏像で有名な寺院。
ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院) 屋根を除いた建物のほとんどが大理石でできているため、「大理石寺院」とも呼ばれている。
ウィメンマーク宮殿 ラーマ5世が実際に生活していた宮殿。30分おきに出発するガイドツアーで見学する。所要約45分。ここも王宮同様服装チェックが厳しい。
デュシット動物園(カオ・ディン) 大きな池を中心にした広大な敷地を持つ動物園。動物だけでなく、子供用のジェットコースターなども併設されている。
旧国会議事堂 ラーチャダムヌーン・ノーク通りの突き当たりに、堂々とそびえ立つ大宮殿。隣に新国会議事堂が建設されたため、現在は使われておらす無人状態。内部の見学はできす、外観を敷地の外から見学。
チットラダー宮殿 デュシット動物園の東側に広がる広大な敷地内に立つ。 西洋風の建物で国王一家の住居になっており, 各種の公式行事もここで行われる。正式には一般公開されていない。
ラーマ5世騎馬像 旧国会議事堂前に建っている銅像。ラーマ5世の銅像はこの他に、ワット・ベンチャマボピットやチュラーロンコーン大学にもある。
ラーチャダムヌーン・ボクシング・スタジアム タイで盛んなスポーツ、ムエタイの行われるスタジアム。
テゥエート市場 パドゥン・クルン・カセーム運河の北側河口にある。北側は生鮮食料品、南側は運河沿いに植木の市場。
ボーベー市場 衣料品の卸売りが主体で、休めの衣類が山のように売られている。

バンコク・デュシット